鑑定結果の見方

ご相談者から、『最終的にどうすればよいのか?』
といったご質問をお受けすることがあります。

占術世界では、どんな鑑定結果がでようとも
"最終的な決断は自分でするもの"といいますが・・・
皆さんわかったような?わからないような?感じのようです。

様々なケースがありますが、例えば
結婚を考えている男性Aさんがいます。
そこに、経済的にとても裕福な男性Bさんが突然現れました。

心情的にはAさんを選びたいのですが、
Bさんも良い人で安定感があり、
将来を考えると・・・決断が鈍ります。

そこで、占いを受けたとしましょう。
結果は、新しいBさんの方が相性が良いと出ました。


そこで、どうするか?
私ならAさんを選ぶでしょう。

Bさんを選択することは、私個人としては
自分の求めていた本当の幸せの道ではないように思うからです。

(価値観は人それぞれなので・・・あくまでも私はです)


また、その人にとって重大な問題ほど、いざとなった場合
自分の気持ちに反して動けないものです。
人間は頭で思う程簡単にロボットにはなりきれないのです。
(占いの通りには決められない)


普段、私も迷った時などに自分自身を占いますが、
意に反した鑑定結果がでることは日常茶飯事です。

自分の意思をどうしても曲げられないことであれば、
その選択の中でより良い方法を占いにアドバイスを受けます。

自分の進みたい道を選択をして恵みが半分に減ってしまっても、
それはそれで本当の幸せの道のように思えます。

ですが、自分の進みたい道を選択すると、
どうやってもマイナスの世界だといった啓示がでることもあります。

そのような時は本当に判断に迷います。
そんな時、私は自重するケースが圧倒的に多いのですが、
しないでする後悔よりも出来たけどしないでする後悔は非常につらいものがあります。


よく日常的に『後悔をしない人生』と言いますが、(私も)
実際問題、後悔をしない人生なんてありえません。

いろんな道がある中、少しでも後悔をしないようにと、
後悔する人生を自分で決めるということです。

自分の後悔は、自分で決めるしかないのです。


幸せも同じです。




戻る



一軒館の本格タロット占い・占星術




タロットカード激安通販
TAROT CARD : U.S. GAMES SYSTEMS, INC.


Copyright(C) 2002 Prosperity Mana All Rights Reserved.